HOME>特集>自然な見た目にこだわりたい!自分の毛根を使う自毛植毛

自然な見た目にこだわりたい!自分の毛根を使う自毛植毛

シャンプー

自毛植毛と人工毛植毛の違いはどこにある?

薄毛を治す最終手段に植毛手術があります。植毛手術には人工植毛と自毛植毛の2つのタイプがあります。その名称の通り、自分の毛髪を頭皮から採取し、それを髪を増やしたい部分に移植して薄毛を改善するのが、自毛植毛手術です。人工植毛手術の場合はナイロンなどで人工的に作られた毛髪を頭皮に移植するので、拒絶反応などのリスクがあります。しかし、自毛植毛は自分の頭皮に自分の毛髪を移植する手術なので安全性が高いです。手段をしたあとは毛髪が頭皮に生着し、自然に薄毛が治ります。最近は植毛手術と言えば自毛植毛というほど世界中で普及していて、アメリカでは薄毛治療のスタンダードな方法です。愛知県内でも名古屋市を中心に手術ができる発毛クリニックが増えてきています。

頭

自然な仕上がりを目指したいなら

育毛剤やカツラや増毛など、薄毛をなくす方法は沢山あります。あらゆる方法の中でも、自然な仕上がりを目指したいなら自毛植毛手術がおすすめです。なんといっても自分の毛髪が自然に生えてくるので、他人にばれることはまずないです。自分でさえも、手術をしたことを忘れてしまうほど自然です。もちろん普通にシャンプーをしたりカットをしたり、ヘアケアやヘアアレンジを自由に楽しめます。自毛植毛の手術費用は移植範囲によって違い、頭頂部の植毛だと100万円前後になります。生え際だけの移植手術であれば、30万から50万円ほどです。最近はニーズの高まりと共に、愛知県内でも低料金で自毛植毛ができるクリニックを見かけるようになってきています。